おすすめの保険相談とは|プランを見直すべき理由

男女

海外留学する場合の注意点

ウーマン

保険の内容を確認する

海外留学をする場合には、海外旅行をする時と同様に海外留学保険に加入することが大切です。旅行と違って期間が長いですから、それだけ不測の事態に陥る可能性は高くなります。海外留学保険では、3か月から半年くらいのものや1年間のものなど様々な期間が設定されています。海外留学中に特に心配なのが病気や怪我です。海外では治療費が高額になりますので、海外留学保険に加入していなければとても払うことはできません。盲腸の手術だけでも200万円くらいという話もあります。海外では公的保険制度がない場合が多いので、ほとんどの場合、民間の任意の保険に加入しています。そうしないと治療を受けられない場合もありますので、確実に海外留学保険に加入しておくことが重要になります。海外留学中の不測の事態として、病気やけがはもちろんのこと、そのために家族が渡航してくることも考えられます。そのための費用も補償されているのが一般的です。また、日本に比べると海外の方が治安が悪いですので、盗難などの被害にあう危険性もあります。そのような場合に備える意味でも海外留学保険の必要性は高いといえます。その他、他人に損害を与えてしまったような場合の補償も重要です。海外では法律上の損害賠償責任の追及が厳しいですので、大きな負担を強いられる可能性もあります。個人賠償責任補償が付帯されていれば、そのような場合でも補償の対象となります。海外留学保険に入る場合には、これらの内容をよく確認することが重要です。